ダイエットが続かない人必見!ダイエット成功の秘訣は、〇〇を捨てること?!

「やっぱり痩せよう!」って思うきっかけってないですか?

例えば、久しぶりに乗った体重計、予想外に体重が増えていた時!

ジーンズのウエストがきつくなった時!

写真で自分を客観的に見た時!

「最近太った?」と言われた時… (汗)

 

そして、一念発起してダイエットを開始!

気合いを入れて、モチベーションも高いあなた。

今まで、ついつい食べていた間食は一切やめて

ご飯の量を半分にして、大好きだったお酒もお預けに!

 

しかし、いい感じにダイエットが続いていたある日、飲み会があって、、、

 

ダイエット中だから、「食べるの控えめにしよう」と思ってたのに

結構たくさん食べて、お酒も飲んじゃった!

次の日の朝、体重計に乗ってみると元の状態に体重が後戻り!(||-д-)チ――ン

 

プツっとその高かったモチベーションはが下がり、なんだか勢いよく食べたいモードに!

そして、食べちゃった後「ドヨーン」と罪悪感に襲われ、、、自分を責めちゃったり。

 

そんな経験、ありませんか?

私は過去、何度もそんなこと繰り返していました(汗)

 

そもそも、ダイエットのモチベーションはなぜ上がったり下がったりするの?

モチベーションは、物事がうまく行っているときは高まりやすく続きやすいんです。

しかし、そうじゃなくなったとき、またはよく分からないけどある日突然予想外に急に下がったり。

瞬間的で高いモチベーションの多くは特に感情に左右されやすいからなんです。

 

モチベーションに影響を与える要素が良くなれば上がりやすいし、悪くなれば下がりやすい

という具合に状況が変化すると、感情も変化しそのモチベーションも変化しやすいのです。

 

もしかして、自分に少々厳しすぎではないですか?

私も昔はよくあった、モチベーションの急激な上がり下がり。

今考えると、「0か100」かのような自分の状況を考慮できない完璧主義なところがありました。

物事は「上手くやらなければならない」という自分で仕掛けたプレッシャーのようなルール。

自分の思う通りにできなかった時に感じる「自分はダメだ」という自己否定。

 

完璧主義はよくいうと「真面目で頑張り屋」さん。

しかし、自分にとても厳しく自分をずっと苦しめ続けます。

 

ダイエットの目的を考える。

ダイエットの目的って一体なんでしょうか?

 

人それぞれ違って当たり前ですが

ダイエットをする目的がもし「痩せる」こと「体重が減る」ことで

毎日鏡をみては、見た目を気にしすぎたり

体重計の数字と毎日にらめっこして一喜一憂しているとしたら。

 

もちろん、目標設定をすることでやる気になることもいいことです。

しかし、もし見た目や数字だけに一喜一憂しているあなたがいたら

もしかしたら少々視野が狭くなっているかもしれません。

 

体重計の数字や見た目に一喜一憂するよりも大切なもの

ダイエットを「より良い自分になるため」「より良い人生にするため」

のように一歩ひいて、客観的に自分を見つめてみてみるのはいかがでしょうか?

 

完璧主義を捨てより大きな視点、人生を楽しむ気持ちを持って

気楽な気持ちでダイエットに取り組んでみてください。

 

自分の感情を満たすことを考えてみて!

モチベーションが、感情に左右されるなら

ぜひ自分が楽しいこと、ハッピーなことをして自分を満たしてあげてください。

 

そうすれば、なんだか気分が良くなって、より毎日が楽しくなって

いろいろなことに感動できるようになったりして

気がつけばダイエットの効果も出ているのではないかと私は思います。

 

お一人で取り組むのが難しいと思う方は、ぜひご相談ください( ´◡` )۶