Blog

あなたは猫背や反り腰ではないですか?立位でできる、簡単な姿勢チェック法をお伝えします!

あなたの姿勢はよいですか?

最近は、コンピューターを使うのが当たり前。

いつでもどこでもスマホが手放せず、前かがみの猫背姿勢になりがちです。

また、女性はハイヒールを履くことなどから、骨盤が前に傾いて腰が反ってしまう姿勢も多いです。

なかなか自分では気がつかない「姿勢」。

今日は、とっても簡単にできる姿勢チェック法をお伝えしたいと思います!

よい姿勢とは?

よい姿勢とは、「体に負担のない姿勢」のことです。

イメージは、足の裏は均等に体重がかかり、頭のてっぺんが天井に真っ直ぐ引っ張られている感覚です。

 

姿勢のチェック

横向きから、姿勢をチェックします。

この姿勢チェック方法は、1人では難しいので誰かにチェックしてもらいましょう。

写真を撮ってもらうのもオススメですよ。

  1. くるぶしのやや前方
  2. 膝の中間
  3. 太ももの付け根
  4. 肩の中心
  5. 耳たぶの少し後ろ

 

この5つのラインが真っ直ぐかどうか、チェックしてみてください!

 

よい姿勢のメリットとは?

骨や関節が傷みにくい

良い姿勢は、ケガをしにくくなります。
体が効率良く使えるからです。

また、四十肩、五十肩の予防にもなります。

筋肉がコリにくい

コリは
特定の筋肉を使い続けることで起こります。

例えば、人の頭は4kg〜6kgです。
特に、首を深く前に傾けたスマホ姿勢は
首と肩にコリを生みます。

良い姿勢を心がけることは
首や肩のコリを軽減します。

 

内臓機能が良くなる

良くない姿勢は
内臓を圧迫し機能を低下させます。

内臓機能が良ければ
消化も良くなり体調が良くなることが期待できます。

 

正しい呼吸ができる

正しい呼吸とは
肋骨がしっかりと開き肺活量が正常な状態です。

酸素を正常に取り込めれば

  • 脳が活性化、仕事や勉強の能率アップします。
  • 持久力の向上で、疲れにくい体になることが期待できます。

 

幸せを感じストレスを感じにくくする

痛みや不調は、大きなストレスの原因です。

良い姿勢は自律神経の働きを良くし
体の機能を正常に保ちやすくします。

 

幸運を手に入れやすい

 

 

良い姿勢は
自身がありポジティブな印象を与えます。

人からの印象が良ければ、好かれやすく出会いやチャンスが増えます。

 

姿勢が良くなるピラティス

ピラティスの創始者、ジョセフ・ピラティスは

「You’re Only As Old As Your Spine」
あなたの背骨の若さが実際の年齢である

といっていました。

ピラティスのレッスンでは、常にそのピラティスの動き(エクササイズ)に合った姿勢を取って動きます。

それを毎回のレッスンで行なっていくことで、

普段の生活で、どんな体制の時も正しい姿勢がどんな姿勢なのかが分かります

 

背骨を柔軟に保つこと」、「機能的に使えること」、「正しい姿勢を保てる」ことは

私たちの、見た目の若さ、そして生活のクオリティを向上させてくれます。

まとめとして

姿勢は、自分でチェックすることがなかなか難しいです。

しかし、今日のまっすぐラインを意識するだけでも、よい姿勢の意識ができると思います。

もし気になるのであれば、専門知識のある(ピラティスインストラクタージムトレイナー理学療法士など)に見てもらうことがベストです。

そして、立位だけでなく、どんなポジションにも正しい姿勢があります

その、どのポジションでも正しい姿勢が行われることで、はじめて効果的な動き(エクササイズ)が行えますよ

ピラティス体験レッスン受付中です!

ピラティス体験レッスン

 

 

よろしければ、その他の記事も参考になさってくださいね。

 

⇩『良い姿勢』を知り、健康な毎日を目指す!自分で簡単にできる姿勢矯正のコツ

⇩「痛みの原因、それは骨盤の歪みから?」歪みの原因となる普段の姿勢のクセについて

関連記事一覧

最近の記事

カテゴリー