ブログ

食べすぎていないのに、太ってしまう理由とは?正しいダイエットで健康的に「やせ体質」になる!

あなたは食事制限でダイエットをしていますか?

また、食べすぎていないのに太ってしまうという経験はないですか?

それらは、体が機能的に働く栄養素が足りていないからかもしれません。

つまり栄養不足の状態といえ、食べたものを効率よく代謝できていないのです。

食べ過ぎていないのに、太ってしまうという人は

食べたら使う」これが効率よくできない可能性が高いんですよ。

 

「食べたら使う」カロリーを燃やす栄養素とは?

ビタミンB群です。

ビタミンB群は代謝ビタミンといわれ、私たちが生きるためのエネルギーを作るのに欠かせない栄養素です。

 

ビタミンB群の種類とは?

ビタミンB群に属する栄養素としては、

ビタミンB、ビタミンB、ビタミンB、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンB12、葉酸などがあります。

これらは、単体でなくお互いに助け合いながら働きます。

 

ビタミンB群が不足していないかチェック

  • 疲れやすい
  • 寝ても疲れが取れない
  • イライラすることが多い
  • 集中力がない
  • 肩こりや体の不調がある
  • 口内炎や口角炎ができやすい
  • 風邪をひきやすい
  • 食べすぎていないのに、太りやすい

 

当てはまるものがあれば、ビタミンB群が不足しているかもしれません。

 

ビタミンB群が不足しているかもしれない食生活とは?

加工食品をよく食べる

加工食品はたくさんありますが、特にインスタント食品や添加物がたくさん入っていると思われる食品です。

加工食品の添加物について、現代ビジネスが取り上げていましたのでよろしければ参考になさってくださいね。

精製された白い食べ物をたくさん食べる

白米やパンなど、精製された食品を多く食べる人はそれを燃やすためにビタミンB群がたくさん必要です。

また、アルコールや、過食をすることもビタミンB群がたくさん必要です。

 

ストレスのある生活

ストレスによっても、ビタミンB群はたくさん消費されます。

 

抗生物質の長期使用

抗生物質を長期間飲んでいる人は、腸内でビタミンB群が作られにくくなります。

 

ビタミンB群を含む食品

豚肉、レバー、玄米やその他未精製の穀物、うなぎ、納豆、枝豆、カツオ、マグロ、ピーナッツなどたくさんあります。

 

まとめとして

ビタミンB群は、心のビタミンともいわれます。

ストレスが溜まったとき、脳はエネルギーをたくさん使います

脳の栄養源となるブドウ糖を効率よくエネルギーに変えるには、ビタミンB群が欠かせないのですね。

心を元気に、そして健康的にやせ体質になるには、必要な栄養素とくにビタミンB群がしっかりと取れているかを見直してみましょう!

ピラティス体験レッスン受付中です!

https://my-pilates.net/?page_id=3134

 

 

よろしければ、その他の記事も参考になさってくださいね!

⇩玄米には、ビタミンB群をはじめたくさんの大切な栄養素が含まれます。
[blogcard url="https://my-pilates.net/?p=1626"]

 

  • この記事を書いた人

SACHI

ピラティス講師/栄養コンシェルジュ®︎/アドラー心理学 1976年8月生まれ 獅子座 東京生まれ、横浜育ち。 人生をより良くしていきたいと願う大人女子へ。自分が本当に望む人生、やりたいことをやり抜く力を手に入れる食や体、心のこと、食べて綺麗に痩せる食事法を発信。ビジネスや生活で、ちょっと便利で良いもの情報も発信中。

-ブログ
-

Copyright© SACHI's blog , 2020 All Rights Reserved.