ダイエット/栄養/美容

美肌&体質改善!「白湯」を飲んで肌荒れが改善した私の体験談

さち
私が中学生の頃、「クレ◯◯シル」が流行って使ってみたところ、顔がお岩さんのように真っ赤に腫れ上がったことがありました。 真面目だった私はそんな顔でも(涙)休まず学校に行って、男性教師にどうしたの?とみんなの前で聞かれたあまり嬉しくない記憶があります...。
その後どうやって治したのか記憶がありませんが、そんな体験をしたことから、私の愛読書は「買ってはいけない化粧品」となりました...。

 

それからずっとシャンプーから化粧品まで、ほとんどナチュラルなものを選んでいます。
ナチュラルと言っても、全てオーガニックではないですが。。なるべく。

 

また、ピラティスもしますし、体にいい食べ物もオタク級に好きなのですが、改善しない肌の悩みが一つありました。

それは季節の変わり目に、必ず肌の調子が悪くなることでした。

そして、おそらくストレスが溜まると
軽くできた吹き出物から、広範囲に肌荒れが広がるという症状も持っていました。

 

今日はその肌荒れをオーストラリアに住んでいた時、中国人のハウスメイトEちゃんから教わった白湯」(さゆ・しらゆ)で治したという私の体験談シェアです。

 

白湯とはなに?

白湯とは

一度沸騰したお湯を、だいたい40度から60度くらいに冷ましたもの」を言います。

 

沸騰させることにより、水道水に含まれる不純物がなくなり優しい口当たりに変わります。

軽い感じの口当たりは、飲んだ時「おいしい〜」とじんわり温かな氣持ちになります。

味はないのに、美味しいと感じるって不思議ですね!

 

私に1番効き目があったのは、肌荒れ改善効果

オーストラリアのシェアハウスで一緒だった中国出身のEちゃん(30代)は、毎朝白湯を飲んでいました。

Eちゃんはよく、「冷たいの飲み物は飲んじゃダメだよ〜」と言っていました。

そのEちゃんのお肌には説得力があり、赤ちゃんのようにピチピチでした。

そのことが、私が白湯を飲み始めたきっかけでした。

私の白湯の体験談

冒頭にも書いた通り私の唯一の肌の悩みは

季節の変わり目に必ず肌の調子が悪くなること」でした。

それは、潤いがなくなって乾燥したり、もっとひどいとプツプツと肌が痒くなったりしました。

 

それが、Eちゃんにすすめられて白湯を飲み始め、最初の季節の変わり目にはそれまでとの違いを明らかに感じました。

肌荒れは全く起きず、、

それどころ、かさらに肌に潤いを感じるようになりました。

 

その時は今からもう何年も前ですから、それ以来季節の変わり目も、また普段も肌の調子もとてもいいです♪

「Eちゃんどうもありがとう〜」
白湯をすすめてくれたEちゃんにはとても感謝しています。

私の白湯の作り方

白湯は作るというより、沸騰させたお湯を冷ますだけなのでとっても簡単に始められます。

アーユルヴェーダでは、火にかけて沸騰させることで、体に火のパワーを取り入れるという考え方があるそうです。

 

水道水でも問題ないと思うのですが、水道水は抵抗がある方は、より純粋だと思われる水を選ぶと良いと思います。

※私は、以前はペットボトルの水を使っていましたが、現在は水道水を沸騰させています。
それでも美味しいですし、引き続き肌も調子良いです。

白湯の作り方

  1. ヤカンに水を入れ沸騰させる
  2. 沸騰したら蓋を取り、そのままブクブク枠程度の火加減で10分ほど沸かす
  3. 飲める程度に冷まして飲む

簡単ですね!

 

さち
私は耐熱薬土瓶の直火用で沸騰したらそのまま30秒位沸かしっぱなしにして、コップに注いで飲める程度の温度になったら飲んでいます。(家のガスコンロが、沸騰後30秒位で自動的に切れるので。。)土瓶で沸かすと、ヤカンよりまろやかで美味しい氣がします。

氣軽に美味しく続けられる方法がいいですよね!

 

 

朝起きたてに作って飲んでいます。その理由は?!

便秘解消・むくみ改善・美肌

白湯を飲むことで内臓が温められ、胃腸の働きが活性化されます。

内臓の代謝が良くなると老廃物が排出されやすくなり、細胞が活発になりニキビや肌荒れの改善、肌や髪にハリが出ることなどが期待できます。

 

ストレス解消

体が温まってほっとする、と感じることはにも良い影響があるはず。

科学的には証明されていないでしょうが、そんな氣持ちをちょっとした時間でも感じることは、ストレスを減らす毎日に大切なのではないでしょうか?

 

冷え性の改善

朝白湯を飲むことで、内臓が温まり働きが良くなり新陳代謝が高まります。

消化促進、老廃物の排出が行われより一層内臓が活発に働きます。

すると体全体の血行が良くなりやすいので冷え性の改善も期待できます。

 

健康体質になる

体温が1度上がると免疫力が5〜6倍になり、基礎代謝が15%上がると言われています。

もちろん朝だけでなく、日に数回白湯を飲むのもいいと思います。

 

そして、なるべく冷たい飲みものを避けることが内臓に負担をかけないためにも大切です。

 

まとめとして

私はお茶やコーヒーも好きですが、朝一杯の白湯はとても心が落ち着き、なんだか気持ちがほっとするんです。

体だけでなくも温めてくれる素敵な時間だと感じています。

もちろん、規則正しい生活や栄養、定期的な運動も大切ですが、もし体の不調を感じていたらぜひこの簡単に始められる白湯を試してみてくださいね。

 

  • この記事を書いた人

SACHI

ピラティス講師/栄養コンシェルジュ®︎/アドラー心理学 1976年8月生まれ 獅子座 東京生まれ、横浜育ち。 人生をより良くしていきたいと願う大人女子へ。自分が本当に望む人生、やりたいことをやり抜く力を手に入れる食や体、心のこと、食べて綺麗に痩せる食事法を発信。ビジネスや生活で、ちょっと便利で良いもの情報も発信中。

-ダイエット/栄養/美容
-,

Copyright© SACHI's blog , 2020 All Rights Reserved.