ブログ

便秘解消だけじゃない!飲むだけでやせ体質になれる、グリーンスムージーとダイエットのコツ!

あなたは、スムージーと聞いてどんな印象を受けますか?

人によって様々だと思いますが、私は以前スムージーと聞いて

なんとなく、流行りもののようなイメージ、、、」を持っていました。

このことから、コールドプレスジュースは毎朝飲んでいましたが、スムージーに興味を持つことは最近までなかったのです。

今は、ほとんど毎日「グリーンスムージ」を飲んでいます!

今日は、そのグリーンスムージーを飲むとなぜやせ体質になるのか、その中でもおススメのグリーンスムージーとダイエットについて取り上げたいと思います。

 

やせ体質になるために注目すべきは?

ダイエットというと、一般的には

食事制限」と「運動」ではないでしょうか?

やせるため(体重を落とす)に食事を制限することは、代謝を下げ自ら太りやすい体質を作っているようなものです。

太らないためには、代謝の良い体づくりをするといいんですよ。

 

代謝の良い体とは?

食べたものをよく消化吸収して、使えることです。

そして、ゴミ(便など)をきちんと出せることです。

つまり、

「燃焼力」

「デトックス力」

のある体のことです。

 

基礎代謝の内訳は?

基礎代謝とは、私たちが何も活動していなくても、生きているだけでも使われるエネルギーのことです。

その内訳は、

  • 筋肉40%
  • 内臓40%
  • 呼吸・汗・体温20%

 

です。

とても大切な内臓機能

基礎代謝の内訳の内、40%が内臓機能なのです。

もちろん筋肉をつけることは、基礎代謝を上げることにとても重要です。

しかし、内臓機能をよくすることが基礎代謝をあげるということは、あまり一般的に知られていないのではないでしょうか?

 

「腸」は、やせ体質を手に入れるためにとても大切

内臓のうち、例えば「腸」は、健康にも美容にも、そしてやせ体質を手に入れるためにもかなり重要です。

なぜなら、太ってしまう(やせない)原因の一つが「腸」の働き、環境が悪いからなのです。

腸は栄養を吸収して、老廃物を出すことが役割です。

この機能が悪くなると、ゴミ(便)が出にくく、老廃物がたまります。

老廃物がたまると、血液も汚れます。

全身に毒素が回るため太りやすくなったり、便秘だけでなく、

肩こりや腰痛、クマ、シミ、そばかす、肌の乾燥、手足の冷え、貧血、そして思考にまで悪影響を及ぼします。

 

腸のお掃除をして老廃物を出す

老廃物の75%便です。

グリーンスムージーの目的は、腸の掃除です。

グリーンスムージーで注目したいのは、

葉緑素(クロロフィル)と フルーツ(フィトケミカル)です。

 

葉緑素(クロロフィル)

クロロフィルは食物繊維の5,000分の1の大きさです。

食物繊維が入り込めない絨毛の谷間にも簡単に入り込めます。

そして、蓄積した有害物質を取り除いて腸を隅々までキレイにしてくれます。

また、クロロフィルには、コレステロール値を下げたり、貧血を改善したりする効果もあります。

 

フルーツ(フィトケミカル)

フィトケミカルとは、抗酸化力、免疫力のアップなど、健康維持・改善に役立つのではないかと期待され、研究が進んでいる栄養素です。

スムージーの良いところは、フルーツの皮も一緒に取れることです。

フィトケミカルとは、特に皮と実の間に多いのです。

例えば、ぶどうのポリフェノール

スイカのリコピン柿のカロテンなどもそうです。

クロロフィルもこのフィトケミカルの一種です。

酵素

「酵素」は、食べ物の消化や代謝、血液の循環、呼吸、皮膚の新陳代謝などあらゆる働きに関わっています。

この酵素は熱に弱いため、生野菜やフルーツから取るのがオススメです。

 

朝一番にグリーンスムージーを取ろう!

朝は、浄化の時間といわれ、腸の掃除がしやすい時間です。

スムージーの野菜とフルーツは、ほぼ1時間で消化しますので、掃除目的に最適です。

しかも、スムージーにすると繊維も細かくなり、より消化が良く、栄養素が吸収されやすいです。

そのことから、デトックス目的でスムージーを取るなら、消化の悪い部分は一緒にしないほうがよいです。

例えば、ケールの芯、キャベツ、白菜、スプラウト、ブロッコリーなどです。

 

オススメのグリーンスムージー作り方と食材

作り方

これは目安ですが、

  • 緑の葉野菜を1種
  • フルーツを3種

 

を小さめに切り、だいたい水100mlと一緒にミキサーに1〜3分くらいかけます。

食材 緑の葉野菜

ほうれん草、小松菜、水菜、春菊、三つ葉、セロリ、バジル、パセリ、ミント、ケールなど。

食材 フルーツ

バナナ、いちご、パイナップル、キウイ、りんご、みかん、オレンジ、グレープフルーツなど。

基本的にフルーツはなんでもOKです。

まとめとして

私が、グリーンスムージーを飲むようになってよかったことは、便の質がよくなったことです。

これは、すなわち腸の掃除がきちんとされていることを指し、代謝のよいやせ体質になるためにはとても大切なことなんです。

ご紹介したグリーンスムージーは、常温ですが食材によっては体を冷やします。

そのような場合は、春夏秋はグリーンスムージー冬は朝フルーツを取ってみてください。

ぜひ楽しんで、お気に入りの緑の葉野菜とフルーツの組み合わせを見つけてみてくださいね!

ピラティス体験レッスン受付中です!

https://my-pilates.net/?page_id=3134

 

 

よろしければ、そのほかの記事も参考になさってくださいね。

⇩便秘解消には、朝の果物がオススメ!デトックスで、肩こりや肌の老化、冷え性にも効果的
[blogcard url="https://my-pilates.net/?p=1979"]

⇩内臓脂肪=気になる、ぽっこりお腹を解消する食事方法で「やせ体質」になる!
[blogcard url="https://my-pilates.net/?p=1636"]

⇩腸内細菌が、私たちの老化に関係していた!腸内フローラの環境を整えて、肥満など生活習慣病を防ぐ。
[blogcard url="https://my-pilates.net/?p=1883"]

⇩「食物繊維」を積極的にとって、本気で便秘解消に取り組もう!腸内環境を整えることは、ダイエットにも効果的[blogcard url="https://my-pilates.net/?p=2021"]

  • この記事を書いた人

SACHI

ピラティス講師/栄養コンシェルジュ®︎/アドラー心理学 1976年8月生まれ 獅子座 東京生まれ、横浜育ち。 人生をより良くしていきたいと願う大人女子へ。自分が本当に望む人生、やりたいことをやり抜く力を手に入れる食のこと、体のこと、心のことなどをつぶやいています。ビジネスや生活で、ちょっと便利で良いもの情報も発信中。

-ブログ
-

Copyright© SACHI's BLOG , 2020 All Rights Reserved.