ブログ

「そうだピラティス、始めよう。」これで安心!ピラティスに適した服装とは?

基本的には、ピラティスを行うには
ジャージやTシャツなど、動きやすい服装であればOKです。

でも、もし「何を着たらいいのだろう?」という方は
この記事をぜひ参考にしてみてください。

今日は、ピラティスをこれから始めようという方から
すでに実践者の方々まで
ピラティスをより楽しめるように

ピラティスでは、どんな服装が適しているのかをお伝えしたいと思います。

収縮性があり、心地よいもの

ピラティスは
寝る、座る、立つなど、さまざまなポジションを取り

体全体の関節を動かす動きが多いです。

そのため
体を締め付けず、心地よいデザインや生地のものがオススメです。

体のラインが分かるもの

レッスン中インストラクターは
あなたの姿勢やポジションを正します。

インストラクターに
体のラインが見えやすいように、ダボダボ過ぎない服装が理想です。

短パンよりレギンスタイプ

仰向けで膝を立てたり、脚を動かす動きなどあります。

短パンだと
アンダーウエアが見えてしまわないか、気になるかもしれません。

レギンスタイプだとその心配がありません

金具や装飾がないもの

ファスナーや、たくさんの生地が重なっていないものがオススメです。

ピラティスでは、さまざまなポジションを取ります。

金具があたって痛かったり
生地の重なりなどが、ポジションなどによっては心地悪い場合があります。

速乾性のある生地

ピラティスでは、呼吸と動きで体が温まりジワジワと汗をかきます。

心地よさのためにも
速乾性、通気性に優れた生地がオススメです。

また寒い季節には、体が温まるまで長袖や重ね着をしても大丈夫ですよ。

アクティブウエアを、沢山あるなかからいくつか選んでみました
※各画像をクリックすると、サイトへ移動します

lululemon(ルルレモン)

私がピラティスを始めて、最初に買ったブランドです。

カナダ発で、世界中で人気です。

クオリティがよく
洗濯を繰り返してもクタクタになるまで長く着用できます。

日本では、公式サイトからのオンラインは
香港のルルレモンからのオーダーになるようです。

店舗は、東京都と神奈川県に5店舗、大阪に1店舗。
(2018年8月時点)

※ルルレモンホームページ右下の、Facebookマークをクリックすると、日本のルルレモンFacebookページへ移行できます。

Vivre Activewear(ヴィブレ アクティブウエア)

シンガポール発のブランドで
オンラインで購入可能です。

オンラインなので、試着できないのが難点ですが
お手頃な価格設定、アジア人の体型にあったデザインであるようです。

東京ヨガウエア2.0

さまざまなヨガウエアブランドを扱うサイトです。
もちろんピラティスにも。

ここで、好みのブランドを見つけてみてもいいですね。

店舗は東京に2店舗あります。

DHARMABUMS(ダーマバムズ)

オーストラリアのヨガ/アクティブウエアのブランドです。

私が過去オーストラリアに住んでいたことから、ご紹介しようと思いました。

ただ、英語のみのオーストラリアからのオンラインショッピングとなります。

日本ではあまり見かけないような派手目のデザインが豊富です。

新しいデザインが頻繁に出るので、個性を発揮したい人にもおすすめです。

自分の好みのスタイルで

ピラティスは
動きに集中して、自分に向き合うことにとても適しています。

人と比べる必要もないですし
周囲を気にする必要もありません。

ですからウエアも
自分が心地よくて好きなもので構いません。

ピラティスを続けて行くと
みなさんだんだんと自分のスタイルを見つけていって
着るウエアも変わっていったりするんですよね。

そんな姿を見ているのも楽しい私です。

ピラティス体験レッスン受付中です!

https://my-pilates.net/?page_id=3134

 

  • この記事を書いた人

SACHI

ピラティス講師/栄養コンシェルジュ®︎/アドラー心理学 1976年8月生まれ 獅子座 東京生まれ、横浜育ち。 人生をより良くしていきたいと願う大人女子へ。自分が本当に望む人生、やりたいことをやり抜く力を手に入れる食や体、心のこと、食べて綺麗に痩せる食事法を発信。ビジネスや生活で、ちょっと便利で良いもの情報も発信中。

-ブログ
-

Copyright© SACHI's BLOG , 2020 All Rights Reserved.