ブログ

ダイエット成功の秘訣は「よく噛む」こと!代謝アップ & やせ体質を手に入れる基本の基

あなたは、食事のときよく噛んでいますか?

忙しい毎日で、ついつい食事を早く済ませようと、よく噛まずに早食いになってしまう人も多いのではないでしょうか?

私も毎回「よく噛む」を意識しないとつい忘れてしまいます。

よく噛むことは最も簡単にできるダイエットで、やせ体質を手に入れるためにも大切なことなんです。

そして、よく噛むことは体にとってとてもよいことで、たくさんのメリットがありますよ。

 

よく噛むことのメリットとは?

ムダな食欲を消す

噛む回数が増えると消化・吸収がゆっくりになるので、空腹感をもたらすインスリンの分泌が抑えられます

食事をよく噛むと、食べ始めの早い段階から満腹感を得られやすく、満腹感が長持ちします。

 

胃腸の負担を軽減

よく噛むことで食べ物はより細かくなり、唾液を分泌し、胃腸の負担を軽減します。

毎日働きっぱなしの胃腸ですから、負担を減らしてあげることがより消化・吸収の助けとなります。

 

便秘を防ぐ

胃腸の負担を減らしてあげることで、働きがよくなり便秘を防ぐことが期待できます。

 

口臭・虫歯予防

よく噛めば唾液が分泌され、食べ物のカスを掃除したり、口の中の細菌の増殖を防ぎます。

また、よく噛むことは顎の筋肉にもよいことです。

 

代謝を促進

私たちは、基礎代謝の10%くらいを、食べたものを消化吸収するのに使われているといわれます。

栄養素の高い食事をしっかりと噛んで食べることで消化・吸収にカロリーがより使われます。

 

よく噛む習慣を身につけるには?

食事をする習慣にも気を配ることで、噛む習慣が身につけやすくなりますよ。

 

誰かと一緒に食べる

ひとりで黙々と食べていると、ついついよく噛まずに早食いになりやすいです。

できるだけ誰かと一緒に食事をする機会を作りましょう。

 

きちんとテーブルで食べる

ソファーなどに座って食べると、姿勢が悪くなりがちです。

姿勢をよくすることは、胃の働きをよくし消化を助けます。

きちんとテーブルで食べることで、姿勢にも気を配りやすくなりますよ。

 

食事中はテレビを観ない

テレビを観ながらのながら食いは、よく噛むことを忘れがちです。

消化・吸収にも悪いですし、食事を見たり、噛んでいる音を聞き取りにくいので、脳が満腹感を感じにくいといわれます。

 

まとめとして

毎回の食事で「よく噛む」ことは、やせ体質でいるために大切な基本です。

しかし、よく噛もうと思っても習慣化させるのには時間がかかります。

あまりストイックにならずに、楽しみながらよく噛むことを始めてみてください。

食事は一日3回とすると、一年で1,095回にもなります。

よく噛んで、ゆっくりと食事や食事を楽しむ時間が増えるとよいですね!

ピラティス体験レッスン受付中です!

https://my-pilates.net/?page_id=3134

 

  • この記事を書いた人

SACHI

ピラティス講師/栄養コンシェルジュ®︎/アドラー心理学 1976年8月生まれ 獅子座 東京生まれ、横浜育ち。 人生をより良くしていきたいと願う大人女子へ。自分が本当に望む人生、やりたいことをやり抜く力を手に入れる食や体、心のこと、食べて綺麗に痩せる食事法を発信。ビジネスや生活で、ちょっと便利で良いもの情報も発信中。

-ブログ
-

Copyright© SACHI's BLOG , 2020 All Rights Reserved.