ブログ

「イラっ」としたらする呼吸法を伝授します!怒り/イライラを沈めて穏やかな心を手に入れる方法

日々めまぐるしく動くこの世の中。

落ち着いて穏やかな日々を過ごそうと心がけていても、些細なことでイライラしてしまうことってありますよね。

私のまわりでも、「なぜこんなにイライラとしてしまうの?」という声も聞きます。

そんな時、呼吸法を知っているとそれは「怒り」をコントロールすることに効果的なんです。

呼吸は「息」とも言われる

」という漢字。

上の部分は「」、下の部分は「」。

つまり自分の心で息をコントロール可能ですよ、といいうことを暗示しています。

普段は無意識に呼吸をしている私たちですが、必要なときには意図的にコントロールできるんですね。

呼吸は「呼」と「吸」からなる

」は息を吐くこと、「」は息を吸うことを意味します。

つまり順番は「吸う」ことより「吐く」ことが先ということなんです。

まず息をしっかりと吐く、すると自然に吸えるんですね。

怒りのコントロールには、横隔膜が動く「腹式呼吸」

(1)息を吐く

お腹がゆっくりと凹んでいくイメージで、口からゆっくりと長く息を吐く。
(鼻から吐いても問題なし。口からの方が吐きやすい。)

(2)息を吸う

ポイントは頑張っていっぱい吸おうとせず
自然に苦しくない程度に、ゆっくりと息を吸いましょう。

この(1)と(2)を繰り返します。

「なんだそれだけ?」という拍子抜けなことなのですが、体へのいい影響はです。

いい呼吸をして幸福に生きよう

怒りは、人間関係だけでなく私たちの健康、思考にも悪影響を及ぼします。

「呼吸とともに感情を感じて感情の滞りをキレイにしていく」

心が落ち着けば、また本来の自分に戻って自身の判断、直感や確信が持てるようになるのではないかと思います。

夜寝る前、電車の中で、落ち着かないとき、怒っている上司の目の前でも(笑)どこでも行ってみてくださいね。

ピラティスで、呼吸法を習得できます。
よろしければ、過去のピラティスについての記事も見てみてくださいね。

⇩石田ゆり子さんに学ぶ「ピラティス道」
[blogcard url="https://my-pilates.net/?p=1071"]

⇩ピラティスを実践することで、得られることとは?
[blogcard url="https://my-pilates.net/?p=140"]

ピラティス体験レッスン受付中です!

https://my-pilates.net/?page_id=3134

 

腹式呼吸についての、過去の記事です。

⇩腹式呼吸で背骨を安定させる筋肉を付け、腰痛を改善しようという記事です。
[blogcard url="https://my-pilates.net/?p=1277"]

⇩呼吸とその練習方法について書きました。
[blogcard url="https://my-pilates.net/?p=210"]

 

  • この記事を書いた人

SACHI

ピラティス講師/栄養コンシェルジュ®︎/アドラー心理学 1976年8月生まれ 獅子座 東京生まれ、横浜育ち。 人生をより良くしていきたいと願う大人女子へ。自分が本当に望む人生、やりたいことをやり抜く力を手に入れる食のこと、体のこと、心のことなどをつぶやいています。ビジネスや生活で、ちょっと便利で良いもの情報も発信中。

-ブログ
-

Copyright© SACHI's BLOG , 2020 All Rights Reserved.